お問い合わせ梅田本院24時間
ご予約
お問い合わせ難波院24時間
ご予約
LINE

★商標登録取得★「SDHG療法(自己真皮毛包細胞移植)®」施術患者様の驚きのビフォーアフターご紹介!

こんにちは、大阪AGA加藤クリニックです。

夏が近づき、暑い季節がやってきましたね。
紫外線による頭皮のダメージは秋から冬にかけての抜け毛の原因となります。
帽子を被ったり、髪にもUVスプレーをかけるなどして、紫外線対策をしっかり行い、夏を乗り越えましょう

さて、今回は40代男性 SDHG療法(自己真皮毛包細胞移植)®を行った患者様の経過をみていきたいと思います。
元々他院でAGA内服治療やPRP注入治療の経験がある患者様でしたが、なかなか満足いくほどには発毛せず、当院にご来院されました。
他院では受けることのできない最先端の再生医療の施術を強くご希望され、当院オリジナル内服薬「Pro Hair+(プロヘアープラス)の内服と、SDHG療法(自己真皮毛包細胞移植)®の施術で治療を開始致しました。

主に頭頂部、後頭部の軟毛化と地肌の露出でお悩みで、全体的なボリュームダウンも気にされていました。
当院で治療を始めてから約6ヶ月程度経ったお写真がこちらです


【治療から6ヶ月後~後頭部・頭頂部~】

SDHG療法の施術から約半年経った状態ですが、全体的な髪のボリュームアップが見られ、露出していた頭頂部や後頭部の頭皮の露出もほとんど隠れるくらいに発毛しているのがわかります。
ご本人もかなり発毛効果を実感されており、驚かれていました



当院では、始めやすい治療としてAGA内服薬の服用をお勧めすることが多いですが、最先端の医療技術により、AGA内服薬だけでの治療よりも高い効果が期待できるSDHG療法(自己真皮毛包細胞移植)®のような注入治療も多数ございます。
当院のオリジナル内服薬と併用して治療を行うことでそれぞれ単体で治療している時よりもはるかに早く、高い発毛効果を期待することができます!

SDHG療法(自己真皮毛包細胞移植)®に関しての詳細はこちら


AGA内服薬の治療だけでも十分に発毛する方もいらっしゃいますが、内服薬だけでは不十分な場合もあり、持病をお持ちで内服薬を服用できない方や、女性の方で多いのが、副作用である多毛症に抵抗があり、治療したいけどできないといった方もいらっしゃいます。

SDHG療法(自己真皮毛包細胞移植)®はご自身の細胞を使って細胞を活性化させ、発毛を促す為、内服薬に起こるような副作用は一切ありません。
内服薬治療だけでは満足のいかない方や、スピーディな発毛効果を期待する方にもおすすめの治療法ですので、是非当院までご相談下さいませ

※当日施術はできかねますので、予めカウンセリング、医師の診察を受けていただくようお願い致します。

【大阪AGA加藤クリニック梅田本院】
住所:〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階
電話:06-4798-2323(フサフサ)
診療時間:10:00~20:00(土日祝診療可・完全予約制)

【大阪AGA加藤クリニック難波院】
住所:〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波1丁目4-10
大阪戎橋 h+ビル6階
電話:06-6484-2323(フサフサ)
診療時間:10:30~20:30 (土日祝診療可・完全予約制) 

閉じる×
大阪AGA加藤クリニック