お問い合わせ梅田本院24時間
ご予約
お問い合わせ難波院24時間
ご予約
LINE

当院円形脱毛症モニター様治療経過【40代女性】

こんにちは、大阪AGA加藤クリニックです。

2022年、年が明けてからオミクロンの影響により、コロナウイルス感染者が激増しております。
当院にも、コロナ後遺症脱毛でお悩みの患者様が多く来院されており、急な抜け毛で不安になられる方が多いようですが、中にはコロナ後遺症脱毛で円形脱毛症を発症する方もいらっしゃいます。
今回は当院の円形脱毛症のモニター患者様の治療経過についてご紹介したいと思います。

こちらの患者様は、数ヶ月前から後頭部に現れた円形脱毛症が大きくなってきているとお悩みでご来院されました。
円形脱毛症のはっきりとした原因は解明されていない為、原因の追究は難しいのですが、お仕事柄、睡眠時間が決まっておらず、規則正しい生活を送るのが難しいとのことでしたので、それも原因の一つとして考えられます。
当院では円形脱毛症の場合、患者様の症状に合わせて治療法をご提案致しますが、こちらの患者様には内服薬の服用、外用薬の塗布、局所注射の治療を行いました。
初診月から3ヶ月目まで、計4回局所注射を行い、毎日ご自宅で、朝昼晩の3回抗アレルギー剤の服用をしていただき、炎症を抑える外用薬を朝晩2回患部に塗布していただきました。

初診時と治療1ヶ月後のお写真です。
円形脱毛症で抜け毛しまっていた部分に少し産毛が出現しているのがわかります。



初診から3ヶ月後とさらに6ヶ月後のお写真です。
治療開始から6ヶ月後には、産毛が成長毛に変わり、円形脱毛症部分がどこかわからない程度にまで改善しました。



円形脱毛症は治ったと思って途中でやめてしまうと再発する可能性が高く、ある程度治療期間が必要な症状です。
こちらの患者様は引き続き治療を続けておりましたが、別の箇所に新たに出現しており、新たな箇所の治療を開始しています。
円形脱毛症を発見しても、小さいし髪で隠れるからいいやと放置される方もよくいらっしゃいますが、悪化するとあっという間に広がる可能性があります。
小さい円形脱毛症でも早期に治療していただくことをお勧め致します。
お悩みの方は遠慮なくご相談下さいませ。

大阪AGA加藤クリニック
閉じる×
大阪AGA加藤クリニック